ガンダム キュレーション オムニア

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜 メインキャストなど公開

2016-09-24
「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」公式サイト更新。「機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜」あらすじ、メインキャスト、登場キャラクター、モビルスーツが公開されました。

更新履歴&記事元

タップでオープン / クローズ
2016年 9月 24日:登場キャラクターメカを追加しました。
記事元:機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイトさん
記事元:ガンダムインフォさん

2016年 8月 21日:登場キャラクターを追加しました。
記事元:機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイトさん

2016年 7月 29日:画像を7枚追加しました。
記事元:コミックナタリーさん

2016年 7月 28日:記事を掲載しました。
記事元:機動戦士ガンダム THE ORIGIN 公式サイトさん
記事元:ガンダムインフォさん

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜 あらすじ

「暁の蜂起」のあと、地球に向かったシャアは、不思議な力を持つ少女、ララァ・スンと出会う。
一方、RX-78開発計画を推進するアムロの父テム・レイは、ジオンのモビルスーツ開発の重要人物、ミノフスキー博士亡命の報を得て、月へ向かう。
その月面のトワイライトゾーンで繰り広げられる人類史上初のモビルスーツの死闘。
そして、時に宇宙世紀0079年――。
地球から最も遠い宇宙都市サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に独立戦争を挑んできた。
人類が総人口の半分を死に至らしめた、動乱の時代が始まろうとしていた――。

画像をタップすると拡大します

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜 メインキャスト

シャア・アズナブル:池田 秀一
ララァ・スン:早見 沙織

デギン・ソド・ザビ:浦山 迅
ギレン・ザビ:銀河 万丈
ドズル・ザビ:三宅 健太
キシリア・ザビ:渡辺 明乃
ガルマ・ザビ:柿原 徹也

ランバ・ラル:喜山 茂雄
ガイア:一条 和矢
オルテガ:松田 健一郎
マッシュ:土屋 トシヒデ

ヨハン・I・レビル:中 博史
アムロ・レイ:古谷 徹
フラウ・ボゥ:福圓 美里
テム・レイ:坂口 候一

ナレーション:大塚 明夫

※敬称略

キャラクター

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV シャア・アズナブル

シャア・アズナブル

「暁の蜂起」後に地球に下りたシャアは、不思議な力を持つ少女ララァ・スンと知り合う。
その後、宇宙に戻ると、ジオンが開発した人型機動兵器モビルスーツのパイロットとして軍に復帰し、史上初となるモビルスーツ同士の戦闘にも参加。
ジオン独立戦争では緒戦の月面戦において比類ない活躍を見せていく。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV ララァ・スン

ララァ・スン

カジノを渡り歩くギャンブラーが連れていた少女。
ルーレットでは無類の的中率を誇る不思議な力を示し、その身を確保しようとしたマフィアに襲撃されたところをシャアに助け出された。
インド出身でムンバイに大家族を持つが、シャアと共に宇宙へ向かうことを選択する。


機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV ランバ・ラル

ランバ・ラル

ジオン自治共和国国防軍の大尉。
キシリアから命じられ、青いパーソナルカラーのMS-04 ブグで月面スミス海に出撃。
シャアやガイア達を率いて、ミノフスキー博士の亡命阻止作戦を展開する。
博士救援の為に派遣された地球連邦軍のガンキャノン部隊と史上初のモビルスーツ戦を行い、戦功を立てる。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV ガイア オルテガ マッシュ

ガイア

ジオン自治共和国国防軍の少尉。
最新鋭量産型モビルスーツ、MS-05 ザクIに搭乗し、モビルスーツ開発の功労者であるミノフスキー博士の亡命阻止作戦に参加する。
のちの「黒い三連星」のリーダー。

オルテガ

ジオン自治共和国国防軍の准尉。
最新鋭モビルスーツ、MS-05 ザクIに搭乗し、ミノフスキー博士亡命阻止作戦に参加。
赤いザクIに乗るシャアと口論し、ラルに諫められる。
のちの「黒い三連星」のひとり。

マッシュ

ジオン自治共和国国防軍の軍曹。
最新鋭モビルスーツ、MS-05 ザクIに搭乗し、ミノフスキー博士亡命阻止作戦に参加。
のちの「黒い三連星」のひとり。
3人の乗機はこれ以後、黒いパーソナルカラーを採用。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV デギン・ソド・ザビ

デギン・ソド・ザビ

サイド3、ジオン自治共和国議会の議長。
宇宙世紀0078年10月24日に建国されるジオン公国の初代公王となる。
スペースノイドの自治独立を説いたジオン・ズム・ダイクンの名を国名とした。
ギレンら息子達が推進する地球連邦に対する独立戦争を容認している。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV ギレン・ザビ

ギレン・ザビ

ジオン自治共和国首相。ザビ家の長男。
父デギンを公王に擁立し、ジオン公国を肇国。
自身は総帥に就任する。
宇宙世紀0079年1月3日、地球連邦に対し宣戦を布告。
人類史上未曾有の災禍を地球圏にもたらすことになる。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV ドズル・ザビ

ドズル・ザビ

ジオン自治共和国国防軍の大佐。
士官学校の学生隊が引き起こした「暁の蜂起」の責任を取り、校長を辞任。
同様に引責で除隊するシャアに対しては、再招集の際にモビルスーツのパイロットの任に当てることを約束した。
また学校を去る際、ゼナ・ミアにプロポーズする。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV ガルマ・ザビ

ガルマ・ザビ

士官学校の学生隊が敢行した「暁の蜂起」を指揮した隊長として、一躍ジオン国民のヒーローとなる。
ドズルとシャアの引責で責任を免れ、士官学校を首席で卒業。
少尉に任官する。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV キシリア・ザビ (キャサリン)

キシリア・ザビ (キャサリン)

ジオン自治共和国の親衛隊中佐。
キャサリンの偽名で月面に赴きグラナダ市長と対面、同市へのジオン軍駐屯を要求する。
一方、ミノフスキー博士亡命の報を受け保護に出動する地球連邦軍鉄騎兵中隊に対し、ランバ・ラル大尉指揮のモビルスーツ部隊を差し向ける。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV トレノフ・Y・ミノフスキー

トレノフ・Y・ミノフスキー

ミノフスキー粒子の発見者で、ミノフスキー物理学の提唱者。
ジオン軍が進めるモビルスーツ開発の技術顧問を務める。
地球連邦への亡命を図るが、月面でランバ・ラル率いるモビルスーツ部隊に捕捉され、命を落とす。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV ベルクマン

ベルクマン

キシリアの部下。階級は少佐。
キシリアがキャサリンの偽名を使って月面のグラナダを訪問した際にエスコートした。
独立戦争についての機密をグラナダ側に漏洩した罪で射殺される。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV ゴップ

ゴップ

地球連邦軍統合参謀本部議長。
いわゆる連邦軍の制服組のトップを務める人物。
階級は大将。
ミノフスキー博士亡命の際は、弟子のテム・レイを月面に派遣。テムのRX-78計画にも理解を示す。
ジオンの開戦準備を察知し、連邦軍総司令部のジャブロー移転を計画、実行する。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV ヨハン・イブラヒム・レビル

ヨハン・イブラヒム・レビル

宇宙世紀0078年、地球連邦宇宙軍の総司令官に就任。
翌年開戦したジオン公国軍との戦いでは大将として連邦軍艦隊を指揮する。
しかし、ルウム宙域においてジオン軍が投入した人型機動兵器モビルスーツに旗艦アナンケを撃沈され、自身も捕虜となる大敗を喫す。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV テム・レイ

テム・レイ

アムロの父。
ゴップ大将から新型機動兵器の開発計画技術主任に抜擢されたアナハイム・エレクトロニクス社の部長。
恩師ミノフスキー博士の亡命を支援するため、月面に向かい、史上初のモビルスーツ戦を目撃。
その戦闘結果を肝に銘じてRX-78計画をさらに推進する。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV エルドゥシュ

エルドゥシュ

地球連邦宇宙軍所属。階級は中尉。
月面フォン・ブラウン連邦軍基地を拠点とする鉄騎兵中隊=ガンキャノン部隊12機の指揮官。
ミノフスキー博士の亡命を支援するため、全機で出動するが、ジオンのモビルスーツの前に大敗を喫することとなる。

モビルスーツ

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV MS-05 ザクI(シャア機)

MS-05 ザクI(シャア機)

頭頂高:17.4m / 全幅:8.2m
小型融合炉を搭載した人型機動兵器としての完成度を求めた結果、先に開発されていた「MS-04 ブグ」は量産化するにはコストオーバーな機体となってしまった。
その状況を受けて、量産化と実戦配備に向けて再設計された機体が、「MS-05 ザクI」である。
「MS-04 ブグ」では外部に配置されていた流体パルスシステム用の動力パイプを、攻撃を受けて損傷しないよう装甲内に内蔵しているが、その結果「MS-04 ブグ」に比べて機動性や運動性の面でやや劣ってしまっている。
しかし、生産性や整備性といった、戦場で多数の機体を運用するという面での問題はすべてクリアしており、初期量産型の機体は、独立戦争の開戦を待たずに月面で展開した史上初の対モビルスーツ戦「スミス海の戦い」に実戦投入されることになる。
シャア・アズナブルの搭乗するMS-05も初期量産型のうちの1機である。
開発責任者であるドズル・ザビの許可を得て、「暁の蜂起」以降に自身のパーソナルカラーと決めた「赤」の塗装が施された機体で、シャアは「スミス海の戦い」に参加する。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV MS-05 ザクI(ガイア機、マッシュ機、オルテガ機)

MS-05 ザクI(ガイア機、マッシュ機、オルテガ機)

頭頂高:17.4m / 全幅:8.2m
トレノフ・Y・ミノフスキー博士は、のちにジオン公国軍の新型主力兵器となるモビルスーツ、その開発技術顧問であった。
しかし、彼が地球連邦政府へ亡命するとの情報により、機密情報の漏洩を防ぐための亡命阻止作戦が展開された。
ミノフスキー博士を保護するため、地球連邦軍が人型機動兵器を投入すると予測したキシリアは、これに対抗すべくモビルスーツ開発に携わっていたテストパイロットを招集し、「MS-04 ブグ」と4機の「MS-05 ザクI」による部隊を投入。
ガイア、マッシュ、オルテガの3人のテストパイロットも、ダークグレーで塗装された初期量産型の「MS-05 ザクI」で参戦している。
量産開始直後の「MS-05 ザクI」は、ガイア機とオルテガ機がザク・マシンガン、マッシュ機がザク・バズーカA1型を装備し、さらに「MS-04 ブグ」用のショートシールドを装着していた。
月面のスミス海で行われた、初のモビルスーツ同士の戦闘によって得られたデータは、その後のモビルスーツ開発に活かされることになった。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV MS-04 ブグ(ランバ・ラル機)

MS-04 ブグ(ランバ・ラル機)

頭頂高:17.5m / 全幅:9.3m
トレノフ・Y・ミノフスキー博士が実用化した小型融合炉と流体パルスシステムによってモビルスーツ開発は大きく進み、試作機である「YMS-03 ヴァッフ」が誕生した。
「YMS-03 ヴァッフ」で集めたデータをもとに、兵器としての機動性や運動性、生産性などを考慮した設計を行うことで、初の本格的な戦闘にも対応可能な機体として「MS-04 ブグ」が完成する。
機動性の向上に直結する流体パルスシステムのエネルギー伝達用の動力パイプを装甲の外に配置し、四肢の関節駆動に使用するエネルギー量が多くなることで、高い運動性を獲得する。
しかし、高性能な試作機の開発時にありがちな話だが、生産性を度外視した設計により、機体の生産コストが高く量産に向いていないため、制式量産機の座は再設計によって誕生した「MS-05 ザクI」に譲ることになる。
「MS-04 ブグ」は量産化こそされなかったものの、複数機が生産されており、「MS-05 ザクI」に基本性能で勝るということから、モビルスーツ開発にテストパイロットとして関わっていたランバ・ラルは、うち1機を受領して使用。
自身のパーソナルカラーである「青」で機体を塗装し、ガイア、マッシュ、オルテガ、シャアの4人と共に、月面のスミス海における戦闘に参加している。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV RCX-76-02 ガンキャノン最初期型(鉄騎兵中隊 隊長機)

RCX-76-02 ガンキャノン最初期型(鉄騎兵中隊 隊長機)

頭頂高:17.5m/全幅:8.1m
地球連邦軍が主力兵器として運用していたMBT(メインバトルタンク)RTX-65 ガンタンク初期型の後継機として開発していた機体。
ガンタンク初期型は戦車の砲撃性能に加え、フレキシブルな攻撃を可能とするマニピュレーター装着型の4連装機関砲を両腕に装備した人型の上半身を持つ戦車の発展型の兵器として誕生した。
ガンキャノン最初期型は、ガンタンク初期型の砲撃性能をそのままに、下半身はより不整地走破性を向上させ、状況に応じて動きやすい歩兵的な運用を可能とする2足歩行型の兵器として開発されることとなった。
そのため、人型機動兵器ながらあくまで火砲による攻撃を重視した兵器として開発されており、地球連邦軍における兵器としてのカテゴリーはガンタンク初期型と同じMBTとなっている。
U.C.0078当時、サイド3(のちのジオン公国)が独立戦争に向けた新兵器として、人型機動兵器を開発しているという事実は地球連邦軍も察知していた。
それに対し、地球連邦軍も同様の人型機動兵器であるガンキャノン最初期型で対抗することを模索していた。
そこで地球連邦軍としては初となる新型MBTによる機動部隊『鉄騎兵中隊』を編成。
エリートパイロットたちを集めた精鋭部隊として訓練が行われており、その鉄騎兵中隊の隊長という名誉が与えられたのが、エルドゥシュ中尉だった。
エルドゥシュ中尉機は、中隊の指揮を行う隊長機として識別しやすいよう、一般機とは異なる目立つ彩りのマーキングが施されていた。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV RCX-76-02 ガンキャノン最初期型(鉄騎兵中隊)

RCX-76-02 ガンキャノン最初期型(鉄騎兵中隊)

頭頂高:17.5m/全幅:8.1m
新型MBTとして完成したガンキャノン最初期型がベースとなったガンタンク初期型と最も異なっている点は、その運用思想にあった。
ガンタンク初期型は、機動性に関してはあまり重視されず、長距離からの大口径砲による砲撃を主任務としていた。
一方、ガンキャノン最初期型は、歩兵的な運用を想定しているため、機動性に加えて武装にも汎用性が持たされることになる。
ガンタンク初期型の長距離砲撃能力だけではなく、中距離からの砲撃も重視している。
装備を任務や部隊編成に応じて変更することができるように設計されているのだ。
そして、3本指のマニピュレーターが採用された腕部は、各種武装の把持が可能。
任務に応じた武装の変更を想定した設計がなされていた。
鉄騎兵中隊は、3機でひとつの小隊が4個集まった中隊として機能している。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV MS-05S ザクI (シャア専用機)

MS-05S ザクI(シャア専用機)

頭頂高:17.4m/全幅:9.2m(スパイク含む:9.7m)
ジオン公国軍は独立戦争に向けてMS-05 ザクⅠを量産することで、開戦に向けた準備を進めていた。
MS-05 ザクIの武装に関しては、前腕部に固定するシールドと射撃用武器を装備し、接近戦では左肩に配置した肩アーマーを使った体当たりを行うことを想定していたが、機動試験データによっていくつかの変更案が提示されることになる。
防御面では、より機体を防御する範囲を広くとることができる、右肩部に固定するタイプのシールドが開発された。
攻撃面においては、左肩部のアーマーは、体当たり時にさらなるダメージを与えられるようスパイクが取り付けられたタイプが登場。
武装に関しても、標準装備であるMS用マシンガン(ドラムマガジン式)やMS用バズーカA1型に加えて、背部に給弾装置を装着することでより弾数を増やしたMS用マシンガン(ベルト給弾式)が開発されることになる。
これらの新たな装備は、MS-05 ザクIの問題点を洗い出し、急ピッチで開発されていた発展型であるMS-06 ザクII用を想定したものであった。
しかし、MS-06 ザクIIの本格的な量産が開始される直前にジオン独立戦争が開戦してしまったため、一部のMS-05 ザクIにはこれらのMS-06 ザクII用の装備を取り付けた特別機が戦場に投入され、そのうちの1機をシャアが愛機として使用していた。

大きめの画像(スマホ用)

タップでオープン / クローズ
機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜 あらすじ
機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜 あらすじ
機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜 あらすじ
機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜 あらすじ
機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜 あらすじ
機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜 あらすじ
機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜 あらすじ
機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜 あらすじ
機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜 あらすじ
機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜 あらすじ
機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜 あらすじ
機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜 あらすじ
機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜 あらすじ
機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜 あらすじ
機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜 あらすじ
ガンダム THE ORIGIN IV プレミア上映会 11/5開催! アイキャッチガンダム THE ORIGIN IV プレミア上映会 11/5開催!

第4話が最速上映される『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 赤の旋律 -運命の前夜 プレミア上映会-』の開催が決定しました。2016年10月19日:チケット プレイガイド先着先…
機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜 予告映像第2弾公開 アイキャッチ機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜 予告映像第2弾公開

2016年11月19日(土)よりイベント上映スタートがスタートする『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』の予告映像第2弾が公開されました。機動戦士ガンダム THE …

キュレーターコメント

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』、11月19日(土)にイベント上映、Blu-ray先行販売、先行有料配信の同時スタートが発表!
THE ORIGIN公式サイトも更新、あらすじ、メインキャスト、登場キャラクター、モビルスーツが公開されました。
4話から登場するララァ役は早見沙織さんが担当されます。
早見さんのララァもきっと可愛い・・・!

他にも、CGプロデューサーとして作品に携わる井上喜一郎さんと岩切泰助さんのインタビューや、シャア役の池田秀一さん、ララァ役の早見沙織さんのキャストコメントも公開されています。
ぜひ公式サイトでご覧ください。

本日はTHE ORIGIN IVのニュースが山盛りでした。(笑)
関連記事:機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜 11/19よりイベント上映スタート
関連記事:機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜 初回限定版・通常版Blu-ray&DVD発売
関連記事:機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV Blu-ray Disc Collector’s Edition 【初回限定生産】 早期予約特典付 プレミアムバンダイで本日より予約受付中

明日7/29にはこちらも開催されます。
関連記事:『THE ORIGIN』×『サンダーボルト』プロデューサートーク round.4 7/29開催

2016年7月29日追記

画像を7枚追加しました。

2016年8月21日追記

登場キャラクターを追加しました。

THE ORIGIN IV 運命の前夜 予告第2弾が8月20日に公開されました。
ララァの声も聞けますので、まだご覧になっていない方はこちらの記事にてぜひ!

同じく8月20日より、手ぬぐい(赤い彗星)付きの劇場前売券 第1弾も発売されております。
詳細はこちらの記事からどうぞ。

関係者リレーインタビュー(井上喜一郎さんと岩切泰助さんのインタビュー後編)、「MSD開発室」なども公開されました。
公式サイトもチェックしみてくださいね。

2016年9月24日追記

登場キャラクターとメカを追加しました。

劇場限定ガンプラ「HG 1/144 ガンキャノン 最初期型(鉄騎兵中隊 隊長機)」の発売が決定しています。
関連記事:機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜 11/19よりイベント上映スタート

第4話が最速上映されるプレミア上映会は11月5日開催!
ガンダムファンクラブチケット先行申込受付は9月24日よりスタートしています。
関連記事:ガンダム THE ORIGIN IV プレミア上映会 11/5開催!

関係者リレーインタビュー(バンダイ ホビー事業部 岸山博文さんと福田瑞樹さん)、
キシリア役 渡辺明乃さん、ランバ・ラル役 喜山茂雄さん、ガイア役 一条和矢さん、オルテガ役 松田健一郎さん、マッシュ役 土屋トシヒデさんからのコメントも掲載されました。
公式サイトもチェック!


プレミアム バンダイ

ABOUT THE QURATOR

マイペースにアニメをたしなみます。
声優も好きなので海外ドラマ等は吹き替えを選びがち。
ゆるっとよろしくお願いします。

LEAVE A REPLY

*

最近の投稿

More

鉄血のオルフェンズ

More

ガンダムカフェ

プチグラス付「RX-78-2 ガンダムセット」 ガンダムカフェお台場店限定で1/28発売 アイキャッチ
実物大ガンダム立像がモチーフのプチグラスとフォカッチャ・ドリンクがセットになった『RX-78-2 ガンダムセット』が、ガンダムカフェお台場店限定で2017年1月28日発売! 【期間限定】ガンダムカフェお台場店限定 RX-78-2 ガンダムセ...
ガンダムカフェ 1/25にグランドメニューリニューアル! 秋葉原店&ガンダムスクエア アイキャッチ
一部メニュー追加
2017年1月25日(水)、ガンダムカフェ秋葉原店&ガンダムスクエアのグランドメニューがリニューアル! 2017年1月24日:メニュー情報を更新、一部メニューを追加しました。 ガンダムカフェ秋葉原店&ガンダムスクエア グランドメニューリニュ...
「鉄華団スプーン」&「鉄華団フォーク」 ガンダムカフェにて発売中 アイキャッチ
ガンダムカフェ各店にて、「鉄華団スプーン」と「鉄華団フォーク」が本日2016年12月24日より発売中です。 鉄華団スプーン 商品名: 鉄華団スプーン 販売形態: ガンダムカフェ(秋葉原店・お台場店・ガンダムスクエア店) 販売価格: 842 ...
ガンダムカフェ 年末年始特別メニュー 12/26より登場 アイキャッチ
ガンダムカフェ各店にて、年末年始特別メニューの販売が2016年12月26日より期間限定でスタートします。 今年も非売品のおちょこ付セットが登場! GUNDAM Café オリジナル年越しそば 画像をタップすると拡大します 提供期間:2016...
More

ガンダムトライエイジ

ガンダムトライエイジ 「鉄華繚乱3弾」 まとめ2 アイキャッチ
ミッション追加
ガンダムトライエイジ「鉄華繚乱3弾」好評稼働中! 順次公開されている鉄華繚乱3弾情報をまとめています。 更新履歴&記事元 ガンダムトライエイジ「鉄華繚乱3弾」 鉄華繚乱3弾『まとめ1』はこちら 緊急!同盟ミッション「強襲!新型モビルスーツ」...
ガンダムトライエイジ 「鉄華繚乱3弾」 1月下旬稼働予定 アイキャッチ
RE:SECカード追加
ガンダムトライエイジ 新シリーズ『鉄華繚乱3弾』 2017年1月下旬稼働予定。 更新履歴&記事元 ガンダムトライエイジ「鉄華繚乱3弾」 鉄華繚乱3弾『まとめ2』はこちら 新規参戦MS・PL紹介 鉄華繚乱3弾に「SD騎士ガンダム」が参戦決定!...
ガンダムトライエイジ 「鉄華繚乱2弾」 まとめ3 アイキャッチ
再配信ミッション追加
ガンダムトライエイジ「鉄華繚乱2弾」好評稼働中! 順次公開されている鉄華繚乱2弾情報をまとめています。 更新履歴&記事元 ガンダムトライエイジ「鉄華繚乱2弾」 鉄華繚乱2弾『まとめ2』はこちら 鉄華繚乱2弾『まとめ1』はこちら 激戦モード「...
ガンダムトライエイジ 「鉄華繚乱2弾」 まとめ2
最新情報追加
ガンダムトライエイジ「鉄華繚乱2弾」2016年12月1日稼働予定。 順次公開されている鉄華繚乱2弾情報をまとめています。 更新履歴&記事元 ガンダムトライエイジ「鉄華繚乱2弾」 12月1日稼働予定 鉄華繚乱2弾『まとめ1』はこちら 豪華カー...
More